ゼイタックス

クリスマスを「パートナーと一緒に過ごす」が約半数

経営関連情報 - 2017年12月06日

 楽天リサーチがこのほど発表した「クリスマスに関する調査」結果(有効回答数1000人)によると、今年のクリスマスに誰と過ごすかを聞いたところ(複数回答)、「パートナー(配偶者・恋人など)」(45.5%)が約半数で最も多く、続いて「子ども」(25.7%)となった。また、「1人で過ごす」(20.9%)と回答した人は5人に1人の割合となり、昨年の調査とほぼ同じ結果となった(昨年:20.4%)。

 今年のクリスマスの予定は、「特にない・いつもと変わらずに過ごす」(42.7%)が最多だが、昨年の同調査と比べ3.6ポイント減とやや減少した。その他、「ホームパーティー」(21.7%)、「レストランなどで外食」(9.1%)、「仕事・アルバイト」(7.9%)が続いた。年代別にみると、「特にない・いつもと変わらずに過ごす」は、年代が上がるにつれ割合が高くなった(20代:28.4%、30代:32.1%、40代:43.2%、50代:50.3%、60代:54.4%)。

 今年のクリスマスに欲しいプレゼントは、「何もいらない」(36.2%)が最多だったが、男性が44.0%と女性(28.4%)を上回った。その他、「食事(レストランなどの外食)」(8.7%)、「アクセサリー」(8.6%)、「財布」(6.3%)が続いた。性別でみると、男性の上位は「衣類」(7.2%)、「食事(レストランなどの外食)」(6.0%)、「財布」(5.8%)、女性は「アクセサリー」(14.8%)、「食事(レストランなどの外食)」(11.4%)、「財布」(6.8%)となった。

 今年のクリスマスにあげたいプレゼント(複数回答)では、「何も贈らない」が34.9%で最多、「食事(レストランなどの外食)」(12.1%)、「衣類」(11.4%)、「おもちゃ」(11.1%)が続いた。欲しいものと贈るものの、いずれも「食事(同)」が上位にランクイン。男性は「アクセサリー」(14.0%)、「食事(同)」(12.8%)、「衣類」(9.8%)、女性は「衣類」(13.0%)、「おもちゃ」(13.0%)、「食品(お菓子・お酒など)」(12.6%)と男女間で差が出た。

 プレゼントを贈る際の1人あたりの予算は、全体では「4000円以上〜5000円未満」(18.3%)が最も高く、「1万円以上〜2万円未満」(16.7%)、「2000円以上〜3000円未満」(15.1%)が続いた。平均額は8959円で、昨年の1万2075円に比べて3116円も下がる結果となった。性別では、男性は1万344円、女性は7652円となり、男性は女性を2692円上回った。また年代別でみると、40代が最も高く、9770円だった。

 同調査結果は↓
https://research.rakuten.co.jp/report/20171201/



ウィンドウを閉じる