ゼイタックス

e−Taxの24時間受付開始日は来年1月15日

税務関連情報 - 2017年12月06日

 e−Tax(国税電子申告・納税システム)の受付時間は、通常期は月曜日〜金曜日(祝日等及び12月29日〜1月3日を除く)、5月、8月、11月の最終土曜日及び翌日の日曜日が8時30分〜24時となっているが、国税庁はこのほど、2017年分確定申告期におけるe−Taxの24時間受付を来年1月15日(午前8時30分)からスタートし、所得税確定申告最終日の3月15日まで実施することを明らかにした。

 納税者等から好評を得ているe−Taxの申告・申請・届出等及び電子納税の24時間サービスは、2006年分確定申告期に始められて以来、今回で12年目となる。開始日は昨年が1月16日だったことから、1日早めのスタートとなる。なお、これまでと同様、毎週月曜日の午前0時から午前8時半まではメンテナンスが行われることから利用できないので、注意が必要だ。

 また、e−Taxの利用開始手続きやe−Taxソフト及びその利用のためのパソコン操作等の問合わせに対して電話で回答する専門窓口「ヘルプデスク」についても、24時間受付と同様に1月15日から3月15日までの期間は特別体制を敷く。具体的には、月曜日〜金曜日(祝日除く)及び通常では受付けていない日曜日(2月18・25日、3月4・11日)について、午前9時〜午後8時(通常は午前9時から午後5時)まで問合わせを受付ける。

 この件は↓
http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_29run.htm



ウィンドウを閉じる